loading
loading
loading
loading
loading
loading
loading
loading
loading
loading
劇場情報
猫がいる。一つ屋根の下。僕に家族が出来ました―。「おいしい給食」監督が贈る、今夏一番のハートフル・ストーリー 古川雄輝 細田佳央太 長井短 上村海成 本田剛文 松大航也 竜雷太
ね
こ
物
件
劇場版
足跡
8.5(FRI) ROADSHOW
猫がいる。一つ屋根の下。僕に家族が出来ました―。「おいしい給食」監督が贈る、今夏一番のハートフル・ストーリー 古川雄輝 細田佳央太 長井短 上村海成 本田剛文 松大航也 竜雷太
ね
こ
物
件
劇場版
足跡
「おいしい給食」監督が贈る、今夏一番のハートフル・ストーリー
8.5(FRI) ROADSHOW

NEWS

view all NEWS

MOVIE

Widgets by ムビチケ

Introduction

気分屋だけど甘えたい。そっけない態度は何かが足りない。落ち込んでいる人が寄り添いたい。猫のようだけど、だいたい人も一緒のようだ―。 気分屋だけど甘えたい。そっけない態度は何かが足りない。落ち込んでいる人が寄り添いたい。猫のようだけど、だいたい人も一緒のようだ―。

「猫付きシェアハウス」を舞台に贈る、猫が結んだ“家族”の物語 「猫付きシェアハウス」を舞台に贈る、猫が結んだ“家族”の物語

今年の春ドラマとして話題を呼んだ「ねこ物件」が遂に劇場版として公開。
二星優斗は祖父・幸三の死をきっかけに残された2匹の猫、クロとチャーと共に“猫付きシェアハウス”を始めることに。入居条件は「猫に気に入られる事」。不動産会社の広瀬有美の手を借りながら、5人と新たな入居猫を加えた3匹の“二星ハイツ”が出来上がった。劇場版では、優斗が猫付きシェアハウスを始めた本当の理由が明らかに――。
主人公・二星優斗を演じるのは古川雄輝。私生活でも猫を飼い、大の猫好きである。共演に細田佳央太、上村海成、本田剛文(BOYS AND MEN)、松大航也、金子隼也、山谷花純と、注目の若手俳優が勢揃い。さらに、長井短、竜雷太ら実力派が脇を固める。監督は『おいしい給食』シリーズを手掛けた綾部真弥。主題歌は SPiCYSOL『Bell』。本作の陰の主役、愛くるしい猫たちに、クロ、ヒゲ、チャー、シシマル、ケイ、ぽんず、おはぎ。
猫と人との繋がり方や新しい家族の形を描いたハートフル・ストーリーが生まれました―。

CAT

STORY

幼い頃に両親を亡くし、家族は祖父・幸三と2匹の猫、クロとチャーだけ。祖父の他界で仕方なく始めた“猫付きシェアハウス”。狭い世界で生きてきた二星優斗の人生は、新たな一歩を踏み出した―。 幼い頃に両親を亡くし、家族は祖父・幸三と2匹の猫、クロとチャーだけ。祖父の他界で仕方なく始めた“猫付きシェアハウス”。狭い世界で生きてきた二星優斗の人生は、新たな一歩を踏み出した―。

2匹の猫、クロとチャーと暮らす二星優斗、30歳。唯一の肉親である祖父・幸三が亡くなったことから始めた“猫付きシェアハウス・二星ハイツ”には、それぞれの夢を持つ4人の同居人が住んでいたが、みな次のステージへと巣立っていった。不動産会社の有美から、かつての入居者たちの活躍を聞かされ、二星ハイツの再開を促されるが気乗りがしない。しかし、祖父が遺した手紙に書かれていた、幼い頃に離ればなれになった弟の存在を想い出して、探し出すことを決意する。その方法とは、“猫付きシェアハウス”と自分の存在を全国に知らしめて、再び住人を募ることだった。そんな優斗をサポートしようと入居者だった、修、毅、丈、ファンの4人が二星ハイツへと帰ってきた。そんなある日、加納直人と名乗る人物が入居希望者として現れたのだが―。

CAT
CAT
★★ハイツ ★★ハイツ
黒猫
猫がいる。一つ屋根の下。僕に家族が出来ました―。

CAST

CATS PROFILE
入居者面接 入居者面接

MUSIC

SPiCYSOL「Bell」

SPiCYSOL

COMMENT COMMENT

この度僕たちが主題歌を担当させていただいた「ねこ物件」の劇場版公開が決まりました。
主題歌はドラマから変わらずに「Bell」を使っていただけるとのことで、この曲が映画のスクリーンにのって劇場で流れるのがとても楽しみです。ぜひみなさん、劇場版「ねこ物件」もお楽しみに!

Profile

KENNY(Vo)、AKUN(Gt)、KAZUMA(Dr)、PETE(Key,Trumpet,Cho)の4名から成る。
2021年10月にリリースしたメジャー1stアルバム「From the C」はiTunes R&Bチャート1位を獲得。
Spotify&Apple Musicでの人気プレイリストにも数多くの楽曲が選曲され、これまでのストリーミング総数は1億再生を超える。湘南茅ヶ崎から発信する彼らの楽曲は、ソウル・ファンク等のブラックミュージックを昇華させ、ボーカルKENNYのメローな歌声により、唯一無二のコントラストを生みだしている。今の「SHONAN SOUND」を代表する4人組バンド。